順送プレス加工と同時のタップ加工を実現
サーボタップ®


多軸ジグ式加工(ロボットライン等)

型内タップ加工ユニット

PT-10 / PT-6 / PT-3(PT-5)

STP型  サーボタップ®
多軸タップ加工機

(本体、サーボモーター内蔵)


STP-4H
(金型内タップ加工専用・少数軸タイプ)

NEW! 

少数軸の4軸仕様もあります
順送金型内タップ向け仕様


STP-10
(標準タイプ)

・プレス部品専用の高速多軸タップ盤です。

・プレス金型内でのタップ加工の他、製品上乗せ式ジグとしても使用可能。

・サーボモーター高速駆動。最高5625rpm

・プログタップユニットや専用ジグによるタップ加工ユニットを、回転ケーブルまたはロッドで繋いで駆動させます。

タッチパネル入力のティーチングプレイバック制御。

・タップ加工油の給油装置付き。

・プログタップユニットへの循環潤滑油ポンプ付き。

・クランプのバキューム付き。

・標準軸数は10軸ですが、特別仕様で22軸、36軸 仕様も可能です。

 

簡単操作 : 3種類の加工モード

プレスと連動

1工程・ロボット運転

微速加工

 

大型パネル対応の22・36軸機もあります New!

22軸(STP-22型)
36軸機(STP-36型)

 


(株)ギア トップ

サーボタップ トップ